人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

私は白い笑顔のために1週間ウコンで歯を磨いた

私は市販の歯を白くする製品の大ファンではありませんでした。ドラッグストアに足を踏み入れたことがある他のみんなと同じように、私は数年前にホワイトニングストリップに手を出しましたが、それらは私の敏感な歯にとってはあまりにも過酷でした。

しかし何年もの間コーヒーを飲み過ぎた後、私の歯はより白い日を見ました。それで、ウコンが天然の歯のホワイトナーとして働くと聞いたとき、私の耳は元気を出しました。これは本当だろうか?汚れたときにどのようにしてウコンがあなたの歯を白くすることができましたか。

あなたも好きかも:ステンドグラスの歯を白くし、明るくする5つの方法

グーグルですばやく検索したところ、ターメリックを含む数十種類の天然歯磨き粉レシピが見つかった。少し相談した後、私は自分で2部のココナッツオイル、1部のターメリック、そして1部のベーキングソーダを混ぜ合わせることにしました。私のミントの伝統的な練り歯磨きをまだあきらめる準備ができていなかったので、私は朝に私の練り歯磨きの調子を使用し、夜に私の定期的な練り物を使い続けることにしました。

1日目:午前中、私はバッチをペースト状に混ぜ合わせ、それを小さな容器に移して1週間にわたって使いました。私は自分の歯ブラシの上にペーストの一部を塗って、私の歯を「磨いて」始めました。 (ココナッツオイルは融点が非常に低いので、体温が上がるとペーストは液体になります。)ブラッシング後、私はブラシをペーストに戻し、歯に薄いコーティングを「塗り」ました。私はそれを約2分間座らせたのでウコンはその魔法を働かせる時間がありました。それから私はそれを吐き出して、そして最後のブラシをしました。

最初の考え:私の息はミントが新鮮でしたか?いいえ。でも、私はウコンを料理やスムージーで毎日使っていますので、後味を気にする必要はありませんでした。それで、私はそれをノッチを上げて、残りの週の間ミックスにペパーミントエッセンシャルオイルを一滴加えることにしました。翌日もブラッシングを繰り返しました。うわー!エッセンシャルオイルは冗談ではありません。私の口はうずき、ミントのような後味は間違いなく私の通常の歯磨き粉のそれに匹敵しました。私は一週間の朝の日課を続けた。

週末までに:私のコーヒーの染みは魔法のように消えましたか?いいえ、歯が白く見えず、コーヒーの染みがまだ私を見つめていたことを認めなければなりません。しかし、私は私の歯の明るさとミントのような後味(ペパーミントオイルのおかげで)の微妙な違いに気づいた - それは間違いなく私の通常の歯磨き粉よりはるかに長く続いた。もう一つの大きなセールスポイント:感度がない!

また好むかもしれない:この新しい歯磨き粉の原料はあなたが眠っている間歯を固めることを約束する

今度は悪い部分のために:それは面倒でした。私は自分のシンクを毎日掃除(あるいはもっと正確にはスクラブ)することに気づいた。ウコンは鮮やかな黄色で見えているものすべてを染色します。試してみることにした場合は、安価な歯ブラシを使用してください。高価な電動歯ブラシを駄目にする価値はありません。

まだ普通の歯磨き粉をやめる準備はできていませんが、時折ウコンペーストを使い続けるつもりです。プロの見解:「ココナッツオイルは今のところトレンディな成分ですが、歯科医としては、いつも伝統的な歯磨き粉をお勧めします」とDDSのニューヨークの美容歯科医ティモシーチェイスは言います。 「ココナッツオイルとウコンを使用しても、あなたの歯が必要とするフッ化物は得られません。さらに、あなたがあなたの笑顔を明るくしようとしているならば、白くなる歯磨き粉だけがそれを提供することができるでしょう。」