人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

NYFW Beauty How-to:ヨアナ・バラスキ春2015

2015年春のヨアナ・バラスキ滑走路ショーのためにバター・ロンドンのグローバルカラー大使、ケイティ・ジェーン・ヒューズによって作られた化粧のような外観は、アフリカの戦士の美しさを現代のものにしました。自宅でこの豪華な滑走路を再現する方法は次のとおりです。

1.バターLONDON Hydrating Balm(24ドル)で肌を整えます。それから彼女はバターLONDON Tinted Highlighter in Twit($ 24)を保湿剤と混ぜ合わせて顔の高い部分に適用した後、肌を均一にするためにコンシーラーを少し触った。

2.彼女は頬と寺院のくぼみにBit Faker(24ドル)でバターLONDONクリームブロンザーを使って頬の輪郭を描きました。

眼球の蓋にバターロンドンハイドレイティングバームを塗った。ヒューズはそれからAlabaster Gaze($ 18)のバターLONDON Eye Pencilで目の輪郭に沿ってグラフィック線を描きました。バターロンドンアイペンシルオールオールヒールインザクイーン(15年春)は、自然な暗さのために、下のラッシュラインの下に塗られました。最後に、彼女は根に集中しているまつげにユニオンジャックブラック(20ドル)でバターロンドンマスカラを適用しました。

4.内側の眉にバターLONDON Tinted Highlighter in Pence(24ドル)を使用する前に、眉はコンシーラーで眉を明るくしました。

5.ヒューズを赤い唇のライナーで唇の内側を覆い、LadybirdのバターLONDON Moisture Matte Lipstick($ 24)を下の唇に塗りました。彼女はそれからCed To Bed Red(22ドル)のバターLONDON Moisture Matte Lipstickを使い、中央に集中させ、側面に向かって作業しました。